名古屋で格安のレンタカーを探しているのであれば

まもなくお盆休みがやってきます。お盆休みには、旅行や日帰り観光、お墓詣りや名古屋の実家に帰省を考えている人も多いでしょう。そこで重要になって来るのが交通機関です。新幹線や飛行機もありますが、レンタルで車を借りるという方法もあります。

レンタルで車を借りることのメリットや有益な情報をご紹介していこうと思います。

お盆休みに帰省する際の交通機関事情

日本にはお盆にお墓参りをし、故人の魂と対面することができます。先祖を慕い、先祖に感謝し近況を報告するには、天国から故人の霊や魂が戻ってくるお盆が最適なのです。お盆のお墓参りはこのような理由で多くの人が帰省し、お墓のメンテナンスや清掃も同時に行うのです。

名古屋の実家の帰省するには、多くの人が新幹線の活用します。しかしながら日本のお盆休みは8月15日前後に集中しており、急激に新幹線が混み乗車率は120パーセント以上になって、座席に座ることもできず車内で立って何時間も移動をしなければいけません。小さな子供を抱えて新幹線で移動することは、苦痛を伴い子供がぐずってしまうことも珍しくありません。一度だだをこねて、泣き出してしまうと他の乗客にも迷惑をかけることとなり、楽しい夏の帰省が苦痛になってしまうこともあります。

空の便の飛行機も同様のことが起こります。座席に座れないということはないものの、飛行場までのアクセスが悪いことも多く結局在来線を利用して、電車移動が長く座れずに子供がぐずって大変なことになります。そして新幹線も飛行機もお盆というハイシーズンは料金も高く、帰省には高額な費用がつきものです。

帰省や旅行に関してレンタカーという交通手段の選択

お盆休みの帰省や旅行は、新幹線も飛行機も満員であり移動には大変な思いと苦痛を伴います。

そして料金もハイシーズンで高額であり、移動においてなにも良いことはありません。そして旅行先、帰省先の名古屋など現地においても再び何かしらの交通機関を利用して、目的費Cに移動しなければならないのです。移動だけで複数の交通機関を利用し、そのたびに高額な費用がかかってくるという悪循環に陥ります。現地の在来線やバスであっても、夏休みということで込み具合は満員であり、座席に座ることもできずしんどいことの連続です。

さらに昨今は新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しており、交通公共機関では真夏であるにもかかわらず、暑くてもマスクを装着しなければいけません。子供にとっては息苦しく暑いために、熱中症のリスクも非常に高いと言えます。そこでおすすめなのが、車を借りるという選択肢です。高速道路の渋滞が気になりますが、例えばピークの日を避け時間帯を考慮して、夜中に出発したり、早朝に出発することで渋滞に巻き込まれることはありません。

そして社内は自宅と同じなので子供も開放的になり、マスクの装着も必要なく、ぐずったりして他人に迷惑をかける心配もありません。

名古屋の格安レンタカー事情

お盆休み、夏休みにレンタカーを活用するのは一つの賢明な方法でしょう。特に家族での移動はかえって車を借りたほうが旅行費用が格安になる可能性が高いです。飛行機や新幹線で移動して、また駅から電車やバスを利用するのはコストだけでなく時間の無駄にもつながるからです。

車を借りるには自宅近くの大手のレンタル会社に駆け込み、手続する人が多いでしょう。しかしそれでは格安で車を借りることはできません。比較検討して借りることで、大幅に費用を抑えお得に借りることが可能となります。それには格安レンタカーの比較サイトを活用するとよいのです。

日にちと時間帯、目的地と出発地など必要項目を入力し、検索すると値段の安い順に複数社のプランが列挙されるようになってます。そこには価格の表示だけではなく、免責補償料込みなのか、ETCやカーナビは装備しているか、子供用シート貸出付きか、送迎の有無など必要な情報もすべて表示されるようになってます。即時予約も可能ですが事前予約によって特典も豊富です。QUOカード千円分がもらえるなどの特典もあるので、それを利用すれば実質更にレンタル費用は安くなるわけです。

車両タイプや乗車人数も一目瞭然でわかるように表示され、賢くお得に旅行や帰省が出来るようになります。
日本のお盆休みは規制や旅行で多くの人が移動します。新幹線や飛行機、在来線の交通機関は満員で料金も高く、移動だけで疲れます。そこで車を借りる方法がおすすめです。

比較サイトを活用すれば複数社相見積もりできることとなり、最も安い値段で車を借りることができるようになります。このように夏休みの旅行や帰省は、賢く車を借りて移動するのが賢明だと言えます。レンタカー 24時間のことならこちら