ベビー服を出産祝いに贈りたいという場合には、プレゼントする時のポイントを押さえておく必要があります。赤ちゃんは成長が早く、生まれて3ヶ月後には出産時の約2倍の体重になります。そのためベビー服をプレゼントする時には、新生児から着られるものを選ぶと良いとされています。新生児はおしっこなどで服を汚しやすく、ベビー服が何枚合っても困らないからです。

一般的なサイズとしては、新生児から3ヶ月までは50サイズのものを選ぶと無難となっています。寝ていることが多い時期ですが、股下にボタンのついていないドレスタイプがオムツ替えをしやすくおすすめです。素材は、できるだけ赤ちゃんの肌に優しいものを選びます。赤ちゃんの肌は、大人よりも薄くデリケートなためです。

オーガニックコットンや綿100%のものなら肌触りがいいだけではなく、通気性・吸収性などにも優れていて、選択する回数が多くても痛みにくいためプレゼントには最適といえます。他にも通気性の良いガーゼ、薄手でサラッとした手触りで夏向けの天竺、柔らかな手触りで季節を問わずに使えるフライス、優しい手触りでやや厚めで秋冬向けのスムース、厚みがあって保温性が高い冬向けのパイルなどの素材が選べます。このような素材を意識することによって、季節に合わせたベビー服をプレゼントすることが可能です。他にも、寒くなってくる季節には、気候に合わせ調整できるベストなどのアイテムもあるとプレゼントとして喜ばれます。

ベビー服のことならこちら